商品券をクレジットカードで購入できる店を発見して、すごく便利です。金券ねっとというネット通販のお店です。
たとえば、今現在はJCBギフトカードは金券ショップで額面の97%くらいの値段で売っていますが、金券ねっとは少し高いです。ただ、注文すると翌日に届いて、2回目以降の注文は送料が無料になるので、自分の場合金券ショップにいく交通費を考えると、金券ねっとで買ってもあまり変わりません。
行く手間などを考えると全然金券ねっとで買った方が手軽でいいです。注文したらあとは翌日に家に届くのを受け取るだけなので。

手持ちの現金がなくてもクレジットカードで買えるので問題なしです。

商品券って喜ばれるんですよね。下手なもん渡すよりみんな商品券の方がうれしいんです。一番嬉しいのは現金ですけど、贈る方ももらう方もなんかギクシャクしちゃうので、少しオブラートに包んだ形で商品券をクレジットカードで購入するのがベスト。

もらった方としたら、有効期限がない商品券なら使うタイミングは自由なので、欲しいものができたら使えばいいし、使う予定がなければ金券ショップに売っちゃえば96%前後で買取ってくれます。ほぼロスなく現金と交換できるものなので、当然うれしいですよね。

自分もプレゼントは商品券がいいです。
もちろん私の趣味を考慮して、喜びそうなものを吟味して選んでくれたプレゼントはすごくうれしいです。気持ちが伝わります。気持ちはもちろんうれしいんですが、プレゼントの物自体はハズレのこともありますよね。これは誰だって同じなはずです。
そこを考えると商品券はハズレがありません。でもハズレがないところで手っ取り早くすませてきたなとは思いませんね。どっちかというとわかってるじゃん。という感じです。私達の若い世代ではそういう感覚はあると思うんですが、年配の人はどうなのでしょうか。やはり商品券をもらって嬉しくないということはないと思いますが、ちゃんとプレゼントを選んで贈ってあげた方がお年寄りの方などは特に喜ぶかもしれません。

プレゼントの中で、商品券は心がこもっていないということはないと思いますが、相手の喜びそうなものを選んで贈ったプレゼントの心のこもりようには叶いません。もっと言えば手作りのプレゼントは心がこもっているなと感じます。
ただ、だからといってそれがいいかというと、違うんですよね(笑) 手作りは気持ちが入りすぎて重い場合があります。毛糸で編んだ手袋くらいなら嬉しいし、大事に使おうという感じがしますが、セーターだったりすると、これを編むまでの労力、時間を考えると、重すぎてもらう方もカジュアルにもらえません。こんなのもらえませんと言いたい気持ちになります。

冒頭で紹介した金券ねっとはギフト用の商品券専門店なので、のしやラッピングなどが無料で頼めます。

 

金券ねっと

The following two tabs change content below.
みつもと幸太
普段は一般的な会社員やってます。ギフトカードや商品券、金券などをクレジットカード購入する方法をまとめたサイトやってます。 ▼商品券クレジットカード購入▼商品券や金券についてどこよりも詳しいブログ・サイトを目指してます。ギフトカードなど使いこなせばかなり生活費も節約できますし、ぜひ主婦の方などにも参考になる情報をどんどん掲載していきたいと思っています。ぜひブックマークして下さい。よろしくお願いします。