お出かけする時に金券ショップによって、行き先のお店で使える金券を安く買うと、かなりの節約になります。

たとえば映画を観にいく時、1800円のチケットが1300円で売っています。2人で行くなら1000円も浮きます。どうです?すごいでしょ!?
さらに食事する時に使う金券、買い物する時に使う金券と換えれば、1日だけで結構な金額が浮いちゃいます。

買い物に関しては、金券ショップではたとえばJCBギフトカードが額面の98.5%くらいで売っています。 1万円分のJCBギフトカードが9850円くらいで買えます。
1万円分でたった150円しか浮きませんが、JCBギフトカードは万能で、使えるお店がすごく多いです。百貨店や駅ビルの商業施設や飲食店、家電量販店やスーパーマーケットでも使える店が多いです。
いつも使っているスーパーでJCBギフト券が使えれば、食材など普段の買い物がいつも割引になっているのと同じになるので、積もり積もってかなりの節約になります。ちなみに店舗数が多いスーパーですと、マックスバリュ、マルエツ、西友、ダイエーなどは使えます。

私は、管理がややこしくなると面倒になってしまうので、映画を観に行ったりする時などにチケットを買い、また買い物用にJCBギフトカードなどを買い足します。買うのはJCBギフトカード、これまた万能に使える食事券のジェフグルメカード、図書カードです。

本当はもっと支払いを金券ショップで買った金券で済ませれば節約の幅が広がりますが、これ以上やると金券用の財布が必要になったりと管理ができなくなるので、一番効率がよい3種類の金券だけ買って持っています。
ジェフグルメカードはおつりが出る金券で使いやすいのと、図書カードはプリペイド式なのでムダなくつかえるので、なくなってきたら買い足すという感じです。
これだけでもかなりの節約になっているはずです。

それと、金券を使っての節約のコツとして家計の節約のためにと考えている奥様方にお伝えしたいのが、あまり無理して節約しているという感じを出さないことです(笑)
私は旦那様にも図書カードを持たせたいところですが、そこまでするとウザがられるだけでなく、旦那様のプライドを傷つけてしまうのでしてません。「生活を少しでも楽にしたいから一生懸命節約してます」みたいな感じは一切出さずにサラっとやる方がいいと思います。

私は、こんなにお金が浮いてうれしいな!浮いたお金でケーキ買っていい??みたいな、かわいい感じを演出しています(笑)

数百円程度でそんながんばってるけど、そんなに稼ぎが悪いと言いたいのか!?うっとおしい!と思われてしまったら、元も子もありませんからね!旦那様を不愉快にさせてまでやることじゃないです。これが一番のコツ。

浮いたお金で旦那様になにか簡単な物でもプレゼントしてもいいかもしれませんね!うちは少々の物を買っても、こいつがコツコツ節約した金で買ったんだからいいか、って感じで旦那様に許して頂いてます(笑)

これがいちばんのやり方だと思います。

商品券購入

The following two tabs change content below.
みつもと幸太
普段は一般的な会社員やってます。ギフトカードや商品券、金券などをクレジットカード購入する方法をまとめたサイトやってます。 ▼商品券クレジットカード購入▼商品券や金券についてどこよりも詳しいブログ・サイトを目指してます。ギフトカードなど使いこなせばかなり生活費も節約できますし、ぜひ主婦の方などにも参考になる情報をどんどん掲載していきたいと思っています。ぜひブックマークして下さい。よろしくお願いします。